福岡市東区箱崎貝塚|(平日)15:00 - 21:30 (長期休業中):9:00 - 18:00

娘の入学式。伝統はあるけど…本当にこれでいいのか??

BLOG
2019.04.09
ブログ
▼この記事をシェアする

今日は娘の入学式でした。
娘よ・・・おめでとう!
娘は私の母校に入学をしました。
親子で同窓生です。

何となく暖かくて、天気も良くて。
式も和やかに、滞りなく進んで、「校歌斉唱」。
部活動生がユニフォームを来て体育館の後ろにずらっと並びました。
私の頃と変わってないユニフォームもあり、懐かしいな~と思っていましたが・・・
あれれ???
「水着??セパレート型のユニフォーム??しかも、女子??」
しかも最前列。
何かなかったのかな?先生・・・。
彼女は堂々としていたけれど。内心はどう思っているのかな?と心配になりました。
そして、校歌が始まりました。
「!!!!!!」
体育祭のような大声で、がなってる・・・
保護者もビックリしたのか、動画撮影が次々・・・
確かに、校歌、応援歌は伝統として体育会系で叩きこまれます。
でも、今日は入学式という式典。
大きな声で元気よく!と、体育大会のように歌う!とは違う気がして・・・

伝統は確かに大切でしょう。
でも、TPOを考えるということを先生も考えるべきだと思いました。
自分で考えなきゃダメなんだ!それを言わないとダメだ!若者よ・・・
っと思ったのは・・・年を取った証拠?

▼この記事をシェアする

ブログアイコンその他のブログ